テーマ:英語

「英語のあや」トム・ガリー

日本語を母国語としない人が書いた本とは思えない。 自分はなぜ英語を勉強するのが好きなのか、ちょっと代弁してくれる本。 英語のあや研究社 トム・ガリー Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「シャキッと炒める」を英語で言うと」加藤 裕子

英語のコーナーにあったけど英語を勉強するものではなく・・・ 海外生活の体験レポ、みたいな感じ。 ちょこちょこボキャブラリーも出てくるけど、ちょこちょこすぎて印象に残らず。 でも、面白かった。この人の寿司の本、ちょっと読んでみたくなった。 「シャキッと炒める」を英語で言うと幻冬舎 加藤 裕子 Amazonアソシエイト by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「英語ができない私をせめないで」小栗 左多里

英語を勉強する動機づけが自分と違うので 作者が何を試すも、続かないだろうな~と思いながら読む。 しかし、勉強法はいろいろある。 コミックなので読みやすい。息抜き息抜き 英語ができない私をせめないで!―I want to speak English! (だいわ文庫)大和書房 小栗 左多里 Amazonアソシエイト …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【挫折】英語の冒険 メルヴィン・ブラッグ

タイトルからして惹かれるものがある。 英語っていろんな言葉が混ざってできたものとは聞くけど、それがどうやってできたのか そんなアプローチで英語にせまってみたら、また違う魅力に気づくんじゃないかと思って借りてみた本。 しかし、普段読み慣れない歴史ちっく、言語学ちっくな文章は私には難解で またTOEIC試験準備で(付焼刃)時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Tokyo Wonderland」Kay Hetherly (著)

やってしまった 同じ本2冊買ってしまった。本の半ばくらいでやっと気がついた。 こういうことをしないためにブログつけているのに たまたま書き漏らした本を再び買ってしまった。おそらく本棚奥深くにもう1冊あるんだろう。 易しい英語で日米文化の違いをアメリカ視点で書いているので面白い。 でも、2冊はい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「英語の資格をとりたい!〈2006〉」三修社編集部 (編集)

いまはTOEIC点数UPのために勉強してるけど なにか資格とれないのかな、と思って借りてみた。 レベル的に自分にできそうなのはボランティア通訳検定しかなさそう。 あ、いつかTOEFL受験してみたいな。 ちょっと夢が広がりました。 英語の資格をとりたい!〈2006〉
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「The Ghost」Danielle Steel

The Ghost これもAmazonのレビュー「読みやすい」の言葉に惹かれて買った作品。 思った以上に分厚いので、びびる。 そして、裏表紙。ドレスアップしたおばちゃんがポース決めて写ってる。 「まさか、作者!?」 直接手にとってこの裏表紙をみてたら、けっして買わなかっただろうなぁ。 確かに読みやすい。でもそれは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Holes」Louis Sachar

Holes Amazon洋書ランキングで上位に入るベストセラー。 レビューを読むと英語苦手でも読めると書いてあったので(児童文学だし) 英語の勉強がてら買ってみた。 確かに、読みやすい。 穴を掘ることになり、その過酷な労働に耐えて慣れていく様までは理解できてたと思う。 後半、主人公とその友達の冒険シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ReadingPower

正確には 「Reading Power: Reading For Pleasure, Comprehension Skills, Thinking Skills, Reading Faster - Separate Answer Key」 Amazonで検索して購入。 英語の授業で先生が使うようなテキスト。 早く読むためのテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「字幕のむこうの別世界」西森マリー

先日、こんなサイトをみつけた。 http://www.eigotown.com/eigocollege/westwing/westwing.shtml アメリカのドラマ「ホワイトハウス」を使って、アメリカの社会事情を解説したコラムを 定期的に載せている。 ドラマはアメリカの社会事情を知らなくたって十分楽しめる。 けど、ときどき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本人がよく間違える英語のミス」ジェイムズ・H・M・ウェブ

図書館が借りた英語の本第二弾。 日本語で考えるとやってしまうミス 辞書の間違った翻訳をそのまま使ってしまったミス、 自分もよくやるなぁと思うミスが説明されている。 ミスには気づけるが、なにぶん記憶力が悪い。 覚えていられれば表現力がぐんとよくなると思うのだが・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「英語」なんて話してたまるか!河口項三

私は英語の本が好きである。 英会話の本、TOEIC対策の本、もちろん英語で書かれた本、、、、。 もしかしたら英語の本を買うのが好きなのかもしれないと思う瞬間もあるが。 今回は図書館で借りてきた。 日本語で考えているとなかなかできない表現を集めた本である。 めちゃめちゃ基本的なことばかりなのに意外と実践できない。 そんなことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more