「これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学」マイケル・サンデル

サンデル先生の本、やっと読み終わった。長かった。そして難しかった。こんなに時間かけたけど、ちゃんと理解できてはいない。 ともかく素晴らしい。 大抵の人が敬遠する哲学の本なのに、途中で挫折しないような工夫(とは言わないか)。 1つに翻訳がうまいと言えるだろう。なぜならサンデル先生の他の本は数ページで挫折したから。 全部…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「オカンの嫁入り」咲乃月音

つまらなかった。文章がよくない。 どうして相方こんな本借りてきたんだろうと思ったら 映画化になってるんだ。しかも、宮崎あおい。借りた動機はこのへんか。 映画だったらいいのかもしれないが、本はだめ。 オカンの嫁入り宝島社 咲乃月音 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ペンギン・ハイウェイ」森見 登美彦

この人の文章はすごくよい。 ストーリーよりも読んでその文章を味わうだけで楽しい。 前に読んだ本同様、ちょっと不思議な世界。 ありえない、んだけど、この文章がそれをよしとしちゃうんだよな。 ああ、楽しかった。 ペンギン・ハイウェイ角川書店(角川グループパブリッシング) 森見 登美彦 Amazonアソシエイト …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」加藤 陽子

自分が借りた本ではなかったのだが、面白いと薦められて読んだ本。 確かに面白い。返却期限が迫る中、必死で読んだ(結果、1日遅れてしまった) 「人を殺してはいけない」くらいの道徳を持ってるであろう人々が どうしてそんなに戦争を選んだのか、この素朴な疑問。 その答えへのアプローチを教えてくれる本。 こういった素朴な疑問を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プロトコル」平山 瑞穂

以前読んだ「有村ちさとによると世界は」の本作。 話が面白くあっという間に読めてしまう。 それよりワタシが好きなのは、主人公と父親のやりとりから見える作者の英語の知識である。 どうやったらこんな知識を得られるのか。 小説のために集めた知識というより作者自身すきなんだろうなぁと思わせる。 ファンレター書いて聞いてみようかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヘヴン」川上 未映子

文章がきれいだ。 しかしストーリーはせつなすぎる。非常に。 読んですかっとするものを読みたいなぁ。小説じゃだめなのか。 ヘヴン講談社 川上 未映子 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜消える」藤沢 周平

はじめて藤沢周平の本を読んでみた。 難解なものを想像していたが思ったより読みやすい文章。これははまりそうだ。 夜消える (文春文庫)文藝春秋 藤沢 周平 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「脳を鍛えるには運動しかない!」ジョン J. レイティ

面白かった! 脳も筋肉、使わないと衰える。 アメリカの学校の始業前にトレッドミルをやらせると効果があった話がよかった。 心拍計を使うところも。 心拍計でその子その子が頑張っているかがわかる。 脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方日本放送出版協会 ジョン J. レイティ Amazonア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オー!ファーザー」伊坂 幸太郎

うちのダンナさんが絶賛。 読んでみました。やっぱり伊坂 幸太郎 は面白い。(たまにはずれもあるけど) 面白い面白いと言うので へんなところまで期待して読んだのが少々まずかった。 満足に変わりなし。 この設定でシリーズ化できそうだけどなぁ。 オー!ファーザー新潮社 伊坂 幸太郎 Amazonアソシエイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「八日目の蝉」角田 光代

これはいい小説なのかそうでないのか、いい小説とはどういうものなのか悩む。 小さいコドモがいる身なので、どうしても楽しくは読めない。 最後まで一気に読んだけど、これはいい小説なのか。 楽しくはなかった。 八日目の蝉中央公論新社 角田 光代 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界を変えるオシゴト」マリー・ソー

いい本だった! この女の子たちの可能性は無限で 言い訳ばかりしてる自分が恥ずかしい。 働くのなら、こうありたい。 働く立場で自分もまだまだ頑張りたいけど、 親として子どもの可能性を狭めることだけはしたくないと思ったのでした。 いい本だ。 世界を変えるオシゴト 社会起業家になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」岩崎 夏海

高校の部活動がこうなればいいよなと楽しく読んだ。 いっけん難しそうなテーマでもとっつきやすくする、こんな本がもっと出てくればいいなぁ。 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらダイヤモンド社 岩崎 夏海 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more