「コーンワルの夏」ロザムンド ピルチャー

この人の小説はなんと面白いのだろう。
限りがあるのでちまちま読んだり、洋書で読んだりしているが、
久々に翻訳してあるほうを読んでみた。やっぱり面白かった。

展開ができすぎでロマンチストすぎるのかもしれないけど
本に没頭しているときくらいこんな世界にいたい。


コーンワルの夏
日向房
ロザムンド ピルチャー


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






コーンワルの夏
日向房
ロザムンド ピルチャー

ユーザレビュー:
最後まで目が離せない ...
ピルチャ—お得意のコ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"「コーンワルの夏」ロザムンド ピルチャー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント