「ガラスの宮殿 」アミタヴ・ゴーシュ

L25におすすめとして載ってた本(確か)
図書館で借りてきた。
インド・ミャンマーを舞台とした壮大な大河ドラマ。手に取った厚さに「読めるのかな」って思ったけど、読み始めると厚さなど気にならず惹きこまれて一気に読めちゃう。こんなドラマテックでスケールの大きい作品もいい。

戦争の話は例にもれず悲しいのだけど、その中でも植民地化された国の兵士の視点で描かれているところがあって大変興味深い。いろいろな視点で物事みなきゃだめだなぁ。

ガラスの宮殿 (CREST BOOKS)

"「ガラスの宮殿 」アミタヴ・ゴーシュ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント