「食堂かたつむり」小川糸

冷静に生活しようと思っても意外と冷静ではなく、なにか集中してやることができない。
結局英語の勉強もさぼったまま。

なんだか頭空っぽでぼーっと読める小説を読みたい、と思う。
そんなときに限って、いい巡り合わせが来ない。

が、来たよ。この本。図書館でぽっと手に取り、なんとなく名前聞いたことあるなぁくらいで借りてみたけど、いまのワタシの精神状態に合う素晴らしい本でした。

読んでる間は、おいしいコーヒーを味わうような、リラックスタイム。



食堂かたつむり (ポプラ文庫)
ポプラ社
小川 糸


Amazonアソシエイト by 食堂かたつむり (ポプラ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック