「天国旅行」三浦しをん

心中をテーマにした短編集。
斬新な発想には驚かされるが、しかしテーマがテーマなだけに暗い。

この作者、暗い時はおもいっきり暗いなぁ。


天国旅行
新潮社
三浦 しをん


Amazonアソシエイト by 天国旅行 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

藍色
2011年10月28日 18:06
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

この記事へのトラックバック

  • 「天国旅行」三浦しをん

    Excerpt: そこへ行けば、救われるのか。富士の樹海に現れた男の導き、死んだ彼女と暮らす若者の迷い、命懸けで結ばれた相手への遺言、前世を信じる女の黒い夢、一家心中で生き残った男の記憶…光と望みを探る七つの傑作..... Weblog: 粋な提案 racked: 2011-10-28 17:48