「かあちゃん」重松 清

様々なかあちゃんが登場するこの小説。
自分はいったいどんなかあちゃんになるんだろうと思いながら読んだ。
あーなりたくない、こーなりたい、等々。

にしても、構成は「告白」みたい。こういうのがはやりなんだろうか。


かあちゃん
講談社
重松 清


Amazonアソシエイト by かあちゃん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック