「いのちなりけり」葉室 麟

時代劇が舞台の恋愛ものはどうしても悲壮感が漂う。自由恋愛じゃないもんね。でも、またそれがよい。面白かった。登場人物多くて、しかも名前が読みにくいから覚えにくくて、読み返すこともしばしば。


いのちなりけり
文藝春秋
葉室 麟


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック