「すべては遠い幻」ジョディ・ピコー

「わたしのなかのあなた」が面白かったので、この作者の本をもう一度。
あらすじみるとドラマティックなのでそれだけでひきこまれるけど
今回は途中つまんなくなっちゃいました。

それに、「子供が誘拐」というようにコドモが被害にあうような話は
(この小説はそーいうわけじゃないんですが)
読んでいて気分いまいち。育児中にはふさわしくない。


すべては遠い幻 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
早川書房
ジョディ・ピコー


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック