「天才たちの値段」門井 慶喜

門井 慶喜 の本が面白かったので、引き続き借りてみた。
この作者は文学関係にたまたま詳しかったのかなと思ってたけど
芸術についてもすごい。作品ごとに調べているのね!すごい。

コレも面白かった。
短編が続くのかと思いきや、ちゃんとエンドがある。
その潔さも気持ち良い。


天才たちの値段
文藝春秋
門井 慶喜


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック