「ロザムンドおばさんのお茶の時間」ロザムンド ピルチャー

1冊目「ロザムンドおばさんの贈り物」を読んで、ほのぼのした気分になれることはわかっていた。
ちょっとそんな気分になりたくて、奥の手を使うような感じ。

そうは言いつつも、この文章ならオリジナルで読めるかもとAmazonで原書を購入。
まだ全部読んだわけじゃないが、原書で読んで自分が思い描いた部分と翻訳がそうかけ離れてなくて、嬉しかった。ほのぼのとほくほく。


ロザムンドおばさんのお茶の時間
晶文社
ロザムンド ピルチャー

ユーザレビュー:
始まりと、終わり。ヒ ...
何度でもこちらもTh ...
☆イギリスの田園の、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック