「わたしのなかのあなた」ジョディ ピコー

英語お勉強のサイトでみつけた本。原題は「My Sister's Keeper」
Readingのトレーニングというよりあらすじ読んでいたらストーリーが気になっちゃって
ストレスなく読もうと翻訳を図書館で借りてきました。

白血病の姉を持つ妹の話。
原文とひるんだ理由に医学用語がいっぱい出てくるんじゃないかと思ったけど、それより文章はシンプル、Amazonのレビューには英語のままでも読めるとあったのもうなずける。

率直に面白かった。

話の中で母親が弁護士に訴える、この境遇に置かれたらあなたはどうすると。
それは弁護士じゃなくて自分に問いかけられている。
ストーリーから離れて考えさせられた問題でした。

展開が面白い。読後にするっと「面白かった」という言葉が出た久々の作品。





わたしのなかのあなた (Hayakawa Novels)
早川書房
ジョディ ピコー

ユーザレビュー:
シャム姉妹の「半神」 ...
どうしても自分に置き ...
心を捉える久々の1冊 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック