「フェレットの冒険 1」リチャード・バック

つい、リチャード・バックというところにひかれて借りてしまった。
かもめのジョナサンを読んでも「うーん・・・」って感じだったのに。
やっぱ、同じ。なんかしっくりこない。

フェレットの冒険 1 (1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たけきよ
2008年05月20日 10:22
どーもどーも、たけきよです。
人の書棚って、ゾクゾクしませんか。
なんだか見ちゃいけないものを見ちゃったような。
今、ちょっとそんな気持ちです。
また、覗きにきますね。
rimb
2008年05月23日 17:31
おわっ。びっくり。ありがとうございます。
本の感想こそ難しい、稚拙な文章をひけらかしてることのほうが恥ずかしいです。
加えて、たけきよさんにはこの書棚で精神年齢がばれるな。
もう少しかたいせんべいをばりばりとかじるような書物にトライしたいのですが、
難しい。いま読んでるものなんてスナック菓子みたいな感じでしょ。

この記事へのトラックバック