「受け月」伊集院 静

旅行暇つぶしに探してみた。直木賞受賞作品、らしい。

短編集だが、すべてのエピソードは野球が登場する。作者は野球好きなのかなぁ。


受け月 (講談社文庫 い 63-19)

この記事へのコメント

コンノ
2008年11月11日 02:56
そう、伊集院静は昔、野球少年だった。
この短編集、君と同じ寮に居る時、読んでたよん。
2008年11月25日 21:56
そうだったか。寮時代よく本読んでいたよね。今更ながら、もったいなかったなぁと思うこのごろ。読みたいと思う本を見つけるのは本当に難しい。

この記事へのトラックバック