「シーン別!これだけは押さえておきたい正しい敬語 実例&フレーズ辞典」

かねてから自分の敬語に疑問があったので
ちょっと勉強にと思って借りてみた。

言葉もかわるので、こういった本は出版した年をみてなるべく最新のものを読むようにしている。でも、これは昔ながらの、自分が学校で習った頃のままな感じ。
いい復習になりました。理解はできてもちゃんと使えないものが多いんだけど。

違和感を感じる敬語。

例えば、自分の上司をお客様に紹介するとき
「ご紹介させていただきます。・・・」

紹介という動作をするのは自分、それを丁寧にするのはなぁ、なんか違和感。
「紹介いたします」と言いたい。尊敬語でもなく謙譲語でもなく、丁寧語もまた難しい。

でも、使いこなせるとかっこいい。

シーン別!これだけは押さえておきたい正しい敬語 実例&フレーズ辞典 (Business Manner Guide Book)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック