「字幕のむこうの別世界」西森マリー

先日、こんなサイトをみつけた。
http://www.eigotown.com/eigocollege/westwing/westwing.shtml
アメリカのドラマ「ホワイトハウス」を使って、アメリカの社会事情を解説したコラムを
定期的に載せている。
ドラマはアメリカの社会事情を知らなくたって十分楽しめる。
けど、ときどき「なんでこんなことで盛り上がるんだ」とか日本人の感覚だと
理解できない場面は出てくる。
このコラムがすべてを説明するわけじゃないが、ちょっと読んでおくと
文化の違いかもしれないと思って、また違った感覚で楽しめる。
「ER」にしろこのドラマにしろ、本当に面白い。
で、この本はそのコラムの作者が書いた本。
字幕とオリジナルには思った以上に開きがあることを説明してくれた本。
題材の映画がかなり古いのでもう1回見なおそうとはなかなか思わないけど、
こんなに違うなら、オリジナルに忠実な訳をつけてほしいなぁと思う。
ま、字幕に頼らずオリジナルの英語を聞き取れる力があればいいんだけど・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック