「佐藤千恵子のレッツ・ランニング」vol.1

雑誌。以前買ったものを読み直し。

昨日のハーフマラソンでいかにもフォームの悪いおばちゃんを抜けなかった、
と言ったら、「自分だってひどいよ」と言われた。
ちょっとそれなりにかっこよく走ってるつもりだったので、しょっくだった。
でも、あちこち痛むし、このままじゃスピードは速くならないとも言われれば、
やっぱ改善したい。
そう思ったので、この雑誌を読み直してみた。
ほんとに初心者向けなのである程度走った人(自分のことのつもり)に
参考になる部分がなかった。

「ひざをまっすぐ出す」
これくらいしか自分に必要な言葉はなかったけど、
こういう単純な表現のほうが自分には合ってる、とも思う。(ちょい悔しいが)

result
タイム(ネット):01:43:23
種目別順位:83/296

自分より速い人がこんなにいる。
気持ちは新たになったが、そう言ってるうちに
筋肉痛がやってきた。明日はどうしよう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック